春高バレー2022 結果速報

春高バレー2022結果速報!出場校一覧や男子女子の注目選手まとめ

高校バレーの日本一を決める第74回2022年『春高バレー』(はるこうバレー)が始まります。

どの学校が頂点に立つのか、またどんな選手がいるのか気になりますね。

今回は春高バレー2022結果速報!過去の結果、さらに出場校一覧や男子女子の注目選手まとめをご紹介します。

スポンサーリンク

春高バレー2022結果速報!過去の結果もまとめ

春高バレー2022結果速報!過去の結果もまとめをご紹介します。

2022年の大会の概要

高校バレーの集大成とも言えるのが全日本バレーボール高校選手権大会(春高バレー)です。

第74回2022年大会は、1月5日(水)に開幕し、決勝戦は1月9日(日)におこなわれる予定です。

大会日程

1月5日(水)

1回戦

1月6日(木)

2回戦

1月7日(金)

3回戦
準々決勝

1月8日(土)

準決勝

1月9日(日)

決勝

全国大会 会場

東京体育館(東京都渋谷区)

2022年の結果

わかり次第順次追記します。

過去の結果

全日本バレーボール高等学校選手権大会(春高バレー)男子歴代優勝校

【2011年】東亜学園(東京第2)
【2012年】大村工(長崎)
【2013年】星城(愛知)
【2014年】星城(愛知)
【2015年】東福岡(福岡)
【2016年】東福岡(福岡)
【2017年】駿台学園(東京第1)
【2018年】鎮西(熊本)
【2019年】洛南(京都)
【2020年】東山(京都)
【2021年】東福岡(福岡)

全日本バレーボール高等学校選手権大会(春高バレー)女子歴代優勝校

【2011年】東九州龍谷(大分)
【2012年】東九州龍谷(大分)
【2013年】下北沢成徳(東京第1)
【2014年】九州文化学園(長崎)
【2015年】金蘭会(大阪第1)
【2016年】下北沢成徳(東京第3)
【2017年】下北沢成徳(東京第1)
【2018年】金蘭会(大阪第1)
【2018年】下北沢成徳(東京第1)
【2019年】金蘭会(大阪第1)
【2020年】東九州龍谷(大分)
【2021年】就実(岡山)

スポンサーリンク

春高バレー2022出場校一覧や男子女子の注目選手まとめ

春高バレー2022出場校一覧や男子女子の注目選手まとめをご紹介します。

春高バレー2022出場校一覧

都道府県

男子

女子

北海道①

東海大付札幌

札幌大谷

北海道②

札幌藻岩

旭川実

青 森

弘前工

青森西

岩 手

一関修紅

盛岡誠桜

秋 田

雄物川

秋田北

山 形

山形中央

米沢中央

宮 城

仙台商

古川学園

福 島

郡山北工

郡山女大附

茨 城

霞ヶ浦

日立二

栃 木

足利大附

國學院大栃木

群 馬

明和県央

高崎健康福祉大高崎

埼 玉

埼玉栄

細田学園

東京①

駿台学園

八王子実践

東京②

東亜学園

共栄学園

東京③

東海大菅生

下北沢成徳

千 葉

習志野

敬愛学園

神奈川①

川崎橘

川崎橘

神奈川②

東海大付相模

大和南

山 梨

日本航空

帝京三

長 野

岡谷工

東京都市大塩尻

新 潟

東京学館新潟

長岡商

富 山

高岡一

富山一

石 川

石川県工

金沢商

福 井

福井工大附福井

福井工大附福井

静 岡

清水桜が丘

静岡県富士見

愛 知

星 城

岡崎学園

岐 阜

県立岐阜商

岐阜総合学園

三 重

松阪工

三 重

滋 賀

近 江

近江兄弟社

和歌山

開 智

開 智

奈 良

天 理

奈良文化

京 都

東 山

京都橘

大阪①

清 風

大阪国際滝井

大阪②

大阪産大附

金蘭会

兵 庫

市立尼崎

氷 上

岡 山

玉野光南

就 実

広 島

崇 徳

進徳女

鳥 取

鳥取中央育英

米子北斗

島 根

松江工

安 来

山 口

高川学園

誠 英

香 川

高松工芸

高松南

徳 島

城 東

城 南

愛 媛

松山工

松山東雲

高 知

高 知

高 知

福 岡

東福岡

八女学院

佐 賀

佐賀学園

佐賀清和

長 崎

鎮西学院

聖和女学院

熊 本

鎮 西

熊本信愛女学院

大 分

大分工

東九州龍谷

宮 崎

日南振徳

都城商

鹿児島

川内商工

鹿児島南

沖 縄

美里工

首 里

男子女子の注目選手まとめ

西山 大翔 (にしやまひろと)

学校:東海大相模高校(3年)
生年月日:2003年3月4日
身長・体重:193㎝・74㎏
出身中学:岡本中学(神奈川県南足柄市)

西山大翔さんは元々サッカー部だったようです。

しかし、両親や兄がバレーボールをしていたこと、さらに中学生になって身長が30cmのび190cmになったことからもバレーボールに興味を持つようになったそうです。

ドリームマッチでは、西山選手は最優秀選手とされました。

バレーボールを始めたのが中学2年ということで経歴は浅いものの今後の活躍が大注目な選手です。

楠本 岳 (くすもとがく)

学校:東山高校(3年)
生年月日:2002年9月20日
身長・体重:177㎝・ーー㎏
出身中学:昇陽中(大阪市)

楠本 岳さんの身長は177㎝とバレーボール選手としては低い方ですが『東山の小さな巨人』と呼ばれるほど、瞬発力に優れていてしなやかなジャンプが注目されています。

東山高校に入学し、なんと2年でレギュラー入りを果たし2021年の春高でも活躍しています。

室岡 莉乃 (むろおか りの)

学校:東九州龍谷(3年)
生年月日:2002年6月16日
身長・体重:162㎝・56㎏
出身中学:上毛町立上毛中学校(福岡)

室岡選手は、東九州龍谷の3年でエースです。

身長は162㎝と決して高くはないもの、最高到達点が300㎝という実力の持ち主です。

飯山 エミリ (いいやまえみり)

学校・学年:東九州龍谷(1年)
身長:184㎝

飯山 エミリさんは、東九州龍谷の1年のスタメン選手かつU19日本代表ということで将来有望な選手です。

春高バレー2022結果速報!過去の結果、さらに出場校一覧や男子女子の注目選手まとめをまとめました。

第74回2022年大会は、1月5日(水)に開幕し、決勝戦は1月9日(日)におこなわれるということがわかりました。

ぜひ家族揃って応援しましょう。

スポンサーリンク
春高バレー2022 結果速報
最新情報をチェックしよう!