田口翔(たぐちしょう) プロフィール

田口翔の元職場や経歴・出身校は?両親や兄弟姉妹・彼女や結婚も

2022年8月1日人気YouTuber・ヒカルさんが、山口県の誤送金問題で話題になった田口翔(たぐちしょう)さんの借金を肩代わりし、さらに就職のバックアップをしたことで世間の注目を浴びています。

今回はその話題の中心人物である田口翔さんにスポットを当てていきたいと思います。

田口翔さんのプロフィールから、元職場を含めた経歴・出身校、さらに両親や兄弟姉妹・彼女や結婚の話題まで調べてみました。

スポンサーリンク

田口翔のプロフィール!元職場や経歴・出身校(中学高校大学)は?

まず田口翔さんがどんな人物なのか見ていきましょう。

田口翔のプロフィール

山口県出身、1998年生まれの現在24歳となっております。

田口翔さんは、2022年4月に起きた山口県誤送金問題から発生した約340万円の借金を抱えていました。
この借金を肩代わりしたのがYouTuberのヒカルさんでした。

肩代わりを条件にヒカルさんは、自身が株主を務める株式会社DORAYAKIの食品ブランド『究極のブロッコリーと鶏胸肉』(以下QBT)へスカウトをし、田口翔さんは8月1日付でQBTに配属入社されました。

そして現在では業務アカウントも兼ねた個人Twitterを開設し、リモート勤務での様子をツイートして注目を集めています。

慣れない仕事に真摯に向き合う姿勢が共感と応援を呼び、Twitter開設から数時間でフォロワー5万人を超え、現在も伸び続けている話題の人となっております。

スカウトをしたヒカルさんは、田口翔さんをQBTのインフルエンサーとして考えていたそうですので、まさに狙い通りといった形ですね。

では、ヒカルさんがインフルエンサーにと目を付けた田口翔さんは、一体どういう経歴を歩んでQBTに就職したのでしょうか。
気になる学歴と一緒に見ていきましょう。

田口翔の元職場や経歴・出身校(中学高校大学)は?

田口翔さんの中学校は山口県内の湯田中学校だと言われています。

山口市立湯田中学校公式HP

また、高校は地元である山口県立山口高等学校徳佐分校に進学していたのが分かっています。

山口高等学校徳佐分校公式HP

こちらは卒業までされず高校中退し、大学進学もしていません。

中退後は友人のつてで山口県内の土木建築会社に就職
勤務態度は真面目で、元請け会社からも評判が良かったそうです。

そして2020年10月、自治体による『空き家バンク制度』を利用し、山口県阿武町に移住します。

こちらが実際に移住していた一軒家です。一人暮らしにしては大きい家ですね。

この移住をきっかけに土木建築会社を辞め、阿武町の隣にある山口県萩市のホームセンターで正社員として再就職します。

こちらでも真面目な勤務態度で社内の評判は良かったのですが、誤送金問題のあった2022年4月上旬「店に迷惑がかかるから辞める」といった理由で自主退職をされました。

つまり田口翔さんにとってQBTは、3つ目の就職会社ということになります。

どの職場でも真面目に取り組んだ姿勢が、きっとヒカルさんの目に留まってQBTへのスカウトに繋がったんでしょうね。

スポンサーリンク

田口翔の両親(父母)や兄弟姉妹・彼女や結婚は?

QBTで再出発を決めた田口翔さん。
そんな田口翔さんを支えた人間関係は、一体どんなものだったのでしょうか。

田口翔さんの家族構成は母親・妹の3人家族です。
小学校時代にご両親が離婚されたため、現在父親はおりません。

特に5歳下の妹を溺愛しており、遊びに行く時はよく一緒に行動していたそうです。

前述の空き家バンクを利用するまでは、山口県内の市営住宅に家族3人で暮らし、ご近所の方から見ても仲睦まじい様子だったようです。

母親はパソコン業務の仕事に携わっていました。
誤送金問題の時は田口翔さんに説得を試みたほどですので、根は真面目でしっかりした方なのでしょうね。

一方、彼女の存在や結婚に関してですが、それらしい相手がいるという情報はありませんでした。

交友関係はたくさんあった方ですが、田舎での一人暮らしでしたのでなかなか関係を作るのが難しかったのかもしれませんね。

以上、田口翔のプロフィールから、元職場を含めた経歴・出身校、さらに両親や兄弟姉妹・彼女や結婚について紹介しました。

Twitter開設からわずか2日でフォロワー7万人を突破した田口翔さん。
ヒカルさんの狙い通り、QBTのインフルエンサーとして地盤を固めてきています。

田口翔さんの再出発はまだ始まったばかり。今後の動向にぜひとも注目していきたいですね。

スポンサーリンク
田口翔(たぐちしょう) プロフィール
最新情報をチェックしよう!