山本又一朗 プロフィール

山本又一朗(又さん)の結婚歴や妻子供(息子)は?学歴や経歴・作品も

晒し系YouTuberでお馴染みの、ガーシーこと東谷義和さんのYouTubeで話題になっている、又さんこと山本又一朗(やまもと またいちろう)さんは、トライストーン・エンタテイメント代表取締役であり、映画プロデューサーや脚本家も手掛けています。

山本又一朗さんの名前を最近よく聞くようになったきっかけは、やはり東谷義和さんの暴露系動画からではないでしょうか。

東谷義和さんは、山本又一朗さんのをことを「又さん」と呼んでいることからも、親交が深かったのではないかと思われますが、山本又一朗さんの会社に所属している芸能人の暴露が始まったことから、その雲行きは怪しくなってきているようです。

東谷義和さんの記事はこちら!
東谷義和の年齢や経歴と会社!結婚や妻子供(娘)は?自宅や年収も

そんな又さんこと山本又一朗さんの、プロフィール結婚歴妻や子供(息子)は?
学歴や経歴作品をまとめて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

山本又一朗(又さん)のプロフィール!結婚歴や妻子供(息子)は?

まずは、山本又一朗(又さん)のプロフィールと結婚歴や妻や子供(息子)について紹介します。

山本又一朗(又さん)のプロフィール

山本又一朗(やまもと またいちろう)

山本又一朗 画像

誕生日: 1947年10月25日(74歳)
出身:鹿児島県
職業:映画プロデューサー、脚本家
活動期間:1970年~

23歳の時にハリウッドのプロデューサーに出会い、映画製作の道に進むことを決められたそうです。

漫画家である小山ゆうさんのマネージャーや、映画・ドラマのプロデューサーや製作を経て、1993年に映画制作・マネジメント会社であるトライストーン・エンタテイメントを設立されています。現在も代表取締役を務めながら、プロデューサーや脚本家としても活動されています。

水島力也(みずしま りきや)という名前や、国外ではマタ・ヤマモト(Mata Yamamoto)という名前を使って脚本家活動もされているようです。

結婚歴や妻や子供(息子)は?

そんな山本又一朗(又さん)の、結婚歴や妻や子供について調べてみましたが、結婚歴の情報はありませんでした。
今年で75歳になるので、結婚や離婚の情報の1つや2つはありそうなものですが、全くありませんでした。

ただ、山本又一朗で検索すると、息子というキーワードが出てきます。

息子で調べていくと、次のようなツイートが見つかりました。

https://twitter.com/kumasan_1102/status/659683571502706688?s=20&t=fp5DN3-M_kgsCeZvlb__Yw

このツイートについては何も証明されてはおらず、勿論信憑性はありません

このツイートが原因で、山本又一朗で検索すると息子というワードが出てくるようになったのではないかと思われます。

スポンサーリンク

山本又一朗(又さん)の学歴や経歴・作品は?

それでは、山本又一朗(又さん)の学歴や経歴・作品を紹介していきます。

山本又一朗(又さん)の学歴・経歴

山本又一朗さんの学歴を調べてみましたが、残念ながら全く情報が出回っていませんでした。

続いて、山本又一朗さんの経歴を紹介します。

漫画家である、さいとうたかをさんが設立した、さいとう・プロダクションを退職し、23歳の時にハリウッドのプロデューサーに出会い、映画製作の道に進む事を決めたそうです。

退職した後23歳で、ということは、大学には進まれていない可能性が高いと思われます。

その後、1973年から始まったドラマ「子連れ狼」の企画やプロディーサーを担当され、20代で「太陽を盗んだ男」や「ベルサイユのばら」などもプロデュースされたそうです。

こうして見てみると、相当な努力もされていたのでしょうが、下積み時代がなさそうで順風満帆に見えますね。

その後、様々な映画やドラマの製作を経て、1993年に映画制作・マネジメント会社であるトライストーン・エンタテイメントを設立し、代表取締役に就任されています。

その後も精力的に活動されていましたが、2017年の「新宿スワンⅡ」から後は主な製作活動はされていないようです。

それでも現在も代表取締役として活動されており、74歳で現役は、なかなか簡単な事ではないと思います。

山本又一朗(又さん)の作品紹介

最後に、山本又一朗さんの代表的な作品を紹介していきます。

映画

(製作)
1979年 がんばれ!!タブチくん!!
    太陽を盗んだ男
    ベルサイユのばら 実写版『ベルサイユのばら』
   
1980年 がんばれ!!タブチくん!!あぁツッパリ人生
    がんばれ!!タブチくん!!激闘ペナントレース

1981年 アメリカン・バイオレンス(日本とアメリカの合作)

1983年 ゴルゴ13
    プロ野球を10倍楽しく見る方法
    小説吉田学校

1984年 ザ・オーディション
    プロ野球を10倍楽しく見る方法PART2

1985年 愛・旅立ち
    宇宙からの帰還(製作指揮兼任。日本とアメリカの合作)

1986年 GAME KING 高橋名人VS毛利名人 激突!大決戦

1987年 あいつに恋して
    
1988年 日本殉情伝 おかしなふたり ものくるほしきひとびとの群

1992年 ウインズ(日本とアメリカの合作)

2000年 バンパイアハンターD

(プロデューサー)
2003年 あずみ(水島力也名義で脚本兼任)

2004年 あずみ2 Death or Love(水島力也名義で脚本兼任)

2007年 クローズZERO

2998年 僕の彼女はサイボーグ

2009年 クローズZEROII
    TAJOMARU(水島力也名義で脚本兼任)

2010年 シュアリー・サムデイ

2014年 クローズEXPLODE(水島力也名義で脚本兼任)
    ルパン三世(水島力也名義で脚本兼任)

2015年 新宿スワン

2017年 新宿スワンII

(企画)
1974年 鬼輪番
    神田川

2003年 獣兵衛忍風帖 龍宝玉篇

テレビドラマ

1973~1976年 子連れ狼

1974~1975年 純愛山河 愛と誠

オリジナルビデオ

1995年 バイオ・ハンター

1997年 サイコダイバー 魔性菩薩

1998年 支配者の黄昏 TWILIGHT OF THE DARK MASTER

こうして見ると、有名な作品を多く手掛けていることがわかりますね。

以上、又さんこと山本又一朗さんのプロフィールや結婚歴、妻や子供(息子)は?
学歴や経歴、作品などを紹介してきました。

山本又一朗さんが素晴らしい才能と経歴の持ち主という事がわかりましたね。

大きな揉め事にならない事を祈りつつ、今後も現役で活躍される姿を応援していきたいと思います。

スポンサーリンク
山本又一朗 プロフィール
最新情報をチェックしよう!